ユアサ商事株式會社

統合報告書2021(オンライン版)

代表取締役社長 田村 博之

トップメッセージ

「つなぐ」価値創造でサステナブルな社會を実現します
代表取締役社長
田村 博之

第1章 
未來につなぐ「2つの原動力」

原動力1 サステナビリティ経営の推進

ユアサ商事グループは、「誠実と信用」「進取と創造」「人間尊重」を企業理念として掲げ、地球環境との調和を機軸として、世界のいかなる國、地域においても雙利共生の関係を重視し、企業活動を通じて、より人間らしい豊かな社會づくりに貢獻してまいりました。
350年以上受け継がれてきた経営基盤をさらに進化させるため、企業理念に基づいた「サステナビリティ宣言」を制定し、持続的な社會の構築に向け積極的に貢獻してまいります。

1地球環境との調和

2030年度までにユアサ商事グループ全體のカーボンニュートラル化を目指すとともに、雙利共生の関係を重視し、気候変動への対応とサプライチェーン全體での環境負荷の低減に努めます。

2良品奉仕の事業活動

創業から続く「良品奉仕」の精神に基づき、公正かつ堅実?誠実な商取引を行うとともに、「『つなぐ』複合専門商社グループ」として、ステークホルダーとともに安全?安心で豊かな社會づくりを推進します。

3人間尊重の経営

社員の個性と権利を尊重したダイバーシティ経営を実踐し、社員一人ひとりが働きがいをもって成長できる企業グループとして発展してまいります。

マテリアリティマトリックス

マテリアリティマトリックス図
INDEX
  • ?サステナビリティ宣言
  • ?マテリアリティの特定プロセス
  • ?サステナビリティ経営推進體制
  • ?マテリアリティマトリックス
  • ?アクションプラン

原動力2 DXの推進

DX推進により「コト売り」のデジタル商社へ

當社が持つ歴史や経験を可能な限りデータ化し、現在の仕入先様や販売先様のネットワークからの情報と市場のデータを集約し、AIにより分析することで、新たなサービスや當社獨自の課題解決商品開発に結び付け、「モノ売り」から「コト売り」への変革を実現します。
データやIT技術を活用した他社にはない競爭優位性の確立を目指してまいります。

データを起點にしたビジネスを推進

2022年度以降は「攻めのDX」、「守りのDX」それぞれの戦略に基づいた、2026年までにグループ?グローバル共通のIT基盤確立を目指します。
データを蓄積活用することで「データを起點にしたビジネス」を展開します。

DXの推進フロー図
INDEX
  • ?データを起點にしたビジネスを推進
  • ?DX推進體制の強化

第2章 
未來につなぐ戦略

価値創造プロセス

財務戦略

モノづくり?すまいづくり?環境づくり?まちづくりで社會に貢獻する「つなぐ」複合専門商社グループとして、財務の流動性、収益性、健全性を高めることで財務基盤を強化します。
また中期経営計畫「Growing Together 2023」に基づき、コア事業の深耕を核に成長事業への投資を促進することで、新市場、新商品、新事業を戦略的に育成します。

財務戦略イメージ畫像
INDEX
  • ?財務戦略に関する基本的な考え方
  • ?成長マトリックスのイメージ
  • ?成長に向けた投資枠
  • ?投資?資本政策

第3章 
未來につなぐための経営基盤

環境への取組み

ユアサ商事グループは、すべての事業活動を通じ、地球環境の健全な維持と経済成長の調和を目指す「持続可能な発展」の実現に向け、環境方針に基づき、當社グループで働くすべての人々が自主的、積極的に行動し、広く社會に貢獻いたします。

環境への取組みイメージ畫像
INDEX
  • ?タイ&ベトナムの脫炭素インフライニシアティブに參畫
  • ?省エネで快適な換気を実現!
  • ?木造新技術「囲柱ラーメン木構造」のサステナブルな病院を建築

レジリエントな社會の実現

中期経営計畫「Growing Together 2023」で成長事業として掲げる「レジリエンス&セキュリティ事業」において、社會インフラの強靭化につながる、防災?減災や事業継続に関わるハードとソフトの両輪での事業を展開しています。當事業を推進することにより、安心?安全な地域、社會づくりに貢獻してまいります。

レジリエントな社會の実現イメージ畫像
ジャパン?レジリエンス?アワードx2021

ジャパン?レジリエンス?アワード(強靭化大賞)
7年連続受賞

ジャパン?レジリエンス?アワード授賞式ジャパン?レジリエンス?アワード授賞式

ジャパン?レジリエンス?アワードは、全國で展開されている次世代に向けたレジリエンス社會構築への先進的な取組みを発掘、評価、表彰する制度です。
2021年度は、ユアサ商事グループ全體で最優秀賞2件、優秀賞2件の計4件を受賞いたしました。
今後もこの受賞を勵みとし、獨自商品やサービスの開発に取り組み、レジリエントな社會の実現に向け貢獻してまいります。

INDEX
  • ?ジャパン?レジリエンス?アワード(強靭化大賞)7年連続受賞
  • ?富士クオリティハウス(株)製コンテナハウスが全國のコロナワクチン接種會場に採用
  • ?ゲリラ豪雨対策を想定した「つなぐBCPパッケージ」を開発中

人材を活かす組織づくり

企業理念「人間尊重」の実踐に向けて

ユアサ商事は、社員の個性と権利を尊重するとともに、相互信頼と協調の精神に立腳した組織とルールのもとに、起業家精神と革新的な発想を追求し、実踐できる職場環境の形成に注力します。社員は、各自の目標と責任を明確にし、成果を追求するとともに、事業活動において創造性を発揮することによって経営を分擔します。會社は、活動の成果に対しては成果配分を徹底し、社員の貢獻に応えます。

人材を活かす組織づくりイメージ畫像
INDEX
  • ?社員の働きがいを高める取組み
  • ?社員の働きやすさを高める取組み

統合報告書2021

一括ダウンロード

分割ダウンロード

INDEX
  • ?當社グループが目指す方向性
  • ?中期経営計畫「Growing Together 2023」の進捗について
  • ?成長に向けた基盤づくり
  • ?持続可能な発展に向けて
INDEX
  • ?原動力1 サステナビリティ経営の推進
  • ?原動力2 DXの推進
INDEX
  • ?価値創造プロセス
  • ?財務戦略
  • ?ユアサ商事グループの現在
  • ?成長戦略
  • ?セグメント別事業概況
INDEX
  • ?環境への取組み
  • ?レジリエントな社會の実現
  • ?人材を活かす組織づくり
  • ?コーポレート?ガバナンス
INDEX
  • ?財務データ
  • ?ユアサ商事グループネットワーク
  • ?會社概要
  • ?株式情報
TOPへ戻る
<蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>